iOS の画像 (5)

11月6日に令和元年度の大阪産(もん)名品の認証式があり、弊社の「昆布しょうゆ」が認証されました。
認証式当日は吉村知事とPR大使のハイヒールモモコさんが実際に試食をしてくれました。
今後も大切な人への贈り物として、こともに語り継げるようなものを作っていきますのでぞうぞ宜しく願い致します。

 _S9A0751

大阪産(もん)名品とは


大阪産(もん)名品とは、大阪を代表する土産物等であり、製造開始から50年以上経過しているなど、時代を超えて愛され続ける加工食品のことをいいます。
弊社では、今日までえびすめなど16品が認証されてきましたが、調味料部門での認証は初めてとなりました。
現在小倉屋山本で認証されているのは以下の17品となります。

  1. 有味草 塩こんぶ
  2. 有味草 塩こんぶ
  3. あじろぎ
  4. 夕霧
  5. えびすめ
  6. 朝霧
  7. 淀えびす
  8. 細切り塩ふき昆布(しら磯)
  9. かつお昆布(にしき木)
  10. 昆布だし(ラミトップ)
  11. 雲の上太白おぼろ
  12. 太白おぼろ昆布
  13. 太白とろろ昆布
  14. 黒とろろ昆布
  15. とろろ昆布
  16. 山出し昆布
  17. 昆布しょうゆ

 

北海道産の昆布の旨味を加えた、小倉屋山本でしか作れないまろやかさが特徴の昆布しょうゆを是非ご賞味ください。
小倉屋山本が自信をもっておすすめする「昆布しょうゆ」はネットでも購入できます。下記の画像をクリックしていただければオンラインショップに飛びます。

 konbusyouyu

2019年10月17日にえびすめ70周年レシピコンテストを開催させて頂きました。
応募期間はわずか2週間と短いながら、たくさんのご応募頂きありがとうございました。、
どの作品も大変魅力的で、とても難しい選考となりました。
今回ご応募くださった皆様には心よりお礼申し上げます。
コンテストでは、最優秀賞、優秀賞、審査員賞と3つの作品を選ばせて頂きました。

えびすめとアボカドのチーズ晴春巻き

最優秀賞「えびすめとアボカドチーズのスティック春巻き」

ペンネーム:tomatoさん
えびすめをアボカドとチーズという食材と合わせたことで老若男女問わず美味しく頂けました。えびすめの塩味が良いアクセントとなっており、何もつけずにそのままでも美味しく頂くことができました。

受賞に対してのコメント

今回、お題の「えびすめ」を前にいろいろとレシピを考えて作るという楽しい時間を過ごさせて頂きました。また、和風以外の料理とも合うこことを再認識できました。料理が好きで毎日作っておりますが、おもいがけずこのようなご褒美を頂き張り合いになります。

えびすめとしらすのリゾット

優秀賞「えびすめとしらすのリゾット」

ペンネーム:fucoさん
和のイメージが強いえびすめをうまく洋風に仕上げてくれました。えびすめの可能性を大きく広げてくれている作品でした。

受賞に対してのコメント

直感だけを頼りにした簡単なレシピですが、受賞させて頂き大変恐縮しております。今回いろいろな試作を通して、えびすめの更なる魅力を知ってしまいましたので、これからも活用させて頂きたいと思っています。

えびすめとアボカドのチーズ晴春巻き

審査員賞「えびすめと甘納豆のパウンドケーキ」

ペンネーム:ハピゆかさん
甘納豆の甘味と、えびすめの塩味がうまくバランスが取れていてとてもおいしかったです。

受賞に対してのコメント

私が幼いころ、おじいちゃんが縁側でえびすめと甘納豆を食べていたのを覚えています。今回のレシピはおじいちゃんが好きだったものをパウンドケーキとしてまとめてみました。甘い甘納豆と、えびすめの塩味がとても相性がよく食べやすくなっております。今回はこのようなコンテストで入賞できたことを嬉しく思います。

今回たくさんのご応募頂き本当にありがとうございます。
初めての試みでたくさんのご応募があったこと、心より嬉しく思っております。
これを機会に、今後も行っていきたいと思いますので是非宜しくお願い致します。

小倉屋山本の看板商品「えびすめ」が今年で70年を迎えます。
それを記念して、レシピコンテストを開催したいと思います。

それに伴い、えびすめを使ったオリジナルレシピを募集致します。
えびすめを使用していれば、食べ方や料理の仕方は問いません。

また、コンテストをするにあたり、エントリー期間に申し込みを頂いた方から先着70名様に「えびすめ」を無料でお送り致します。
コンテストの上位入賞者には、豪華商品や商品券のプレゼントもございますの。
エントリー期間は下記のようになっております。

エントリー期間:2019年9月1日(日)〜2019年9月10日(火)23時59分まで

レシピ投稿期間:2019年9月11日(水)〜2019年9月30日(月)23時59分まで

結果発表:2019年10月17日(木)開催の試食会で発表致します。

是非、ご応募お待ちしております。

2019年8月28日放送の朝日放送のCASTで、小倉屋山本がご紹介されました。
「なにわの仕事を学びまSHOW!」というコーナーで、関西ジャニーズjrのなにわ男子が小倉屋山本本店と八尾工場を紹介してくれています。
小倉屋山本本店で、名物「えびすめ」を召し上がっていただいた後に、八尾工場で「おぼろこんぶ」を削るのに挑戦して頂きました。

小倉屋山本ならではの昆布の底力を活かしただしパックで人気の「味司」に、新たに「鶏だし」「鯛だし」「野菜だし」の3つの味が加わりリニューアル。お手軽な少量パックなので、日替わりで和洋様々な料理をお楽しみいただけます。是非お試しください。

お買い求めはコチラから

今の女性のライフスタイルに合わせた新しくて懐かしいデザインのパッケージは、毎日の食卓やお弁当をはじめ、ギフトとしても使っていただけます。みなさまどうそお試し下さい。

お買い求めはコチラから

作家・山崎豊子のデビュー作「暖簾」のモデルとなり、彼女の実家でもある小倉屋山本。
生前本人が「これ、おいしい!」と太鼓判を押した、今も昔も大阪の贈り物の定番「えびすめ」を是非この機会にご賞味くださいませ。

9月16日(土)にABC朝日放送 特別番組「大阪人の謎カル”チャー”調べてみたらスゴかった”ワォ”!6」で当社の塩ふき昆布が紹介されました。

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、私の叔母で作家・山崎豊子が、平成二十五年九月二十九日に亡くなりまして三年
となります。
昨年は三回忌の節目に各地で展示会や書籍「山崎豊子スペシャルガイドブック」等で、
多くの方々に山崎豊子と小倉屋山本の関連を知って頂く機会を頂戴しました。

叔母の処女作『暖簾』は当社小倉屋山本がモデルです。小説にて語られた「何事堪忍」
(なにごともかんにん)は当社の社訓でもあります。これからも叔母が作品で描いたような
<暖簾>の精神を大切に守って参りたいと考えております。

平成二十八年九月

店主敬白

※文学忌とは、作家の命日をその雅号やペンネーム、代表作などにちなんで、その文学的な業績を偲ぶ日としたものである。
主な例・・・太宰治「桜桃忌」、司馬遼太郎「菜の花忌」、芥川龍之介「河童忌」などがある。

●小倉屋山本オンラインショップでは山崎豊子とその作品を偲び
『豊子忌』特別限定セットを期間限定で販売しております。
是非のこ機会に山崎豊子が親しんだ昆布佃煮をご賞味くださいませ。

販売期間:2016年9月29日から2016年10月13日

⇒『豊子忌』特別限定セットのお買い求めはこちら

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記の期間中はお盆休みのため、
お客様フリーダイヤル(0120-415214)の電話応対をお休みさせていただきます。

期間:2015年8月13日(木)~2015年8月16日(日)

休み明けはの営業は2015年8月17日(月)10:00からとなります。
大変ご不便おかけ致しますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。